Yumi Kori collaboration with Bernhard Gal

《TSUMUGU》

太古から未来へつづく織物の記憶を光と音で紡ぎ出すインスタレーションである。町並みの裏にひっそりと建つ3階建ての古い蔵は、幻想的な青い光に満たされ、機織部屋の気配、蚕が桑を食む音に包まれて眠る繭、緯糸のように等しく時を刻む光の糸と、階を上がるごとに観客は異なる織物の時間層へと誘われる。

【制作イメージ】Defragmentation/blue
Yumi Kori and Bernhard Gal
1999
会場:スタジオ5ピークマン
Photo by Susanne Wimmer

Profile

郡は、インスタレーションにより場を変容させ、観客が日常空間に 潜む隠れた空間層を体験することによって、世界に対する固定概念 を一蹴することを企てる。愛知県名古屋市出身。京都府立大学を卒 業後、アルテック建築研究所勤務を経て、1991 年にスタジオ宙一 級建築士事務所を設立。1995 年コロンビア大学建築学部修士課程 終了の翌年よりコロンビア大学准助教授に就任。イエール大学、パー ソンズ・スクール・オブ・アートでも教鞭をとる。ニューヨークに 拠点を設けた 1997 年より建築設計と平行して、空間アートを作り 始め、ベルリン、ニューヨーク、東京、サンパウロ、バーゼルなど、 世界各地で作品を発表してきた。2016 年より大阪工業大学 空間デザイン学科教授に就任。

ガルはオーストリアの芸術家、作曲家、音楽学者。実験音楽と学際的芸術の実践を行う。サウンドインスタレーションのほか、様々な メディアアート作品も制作、また現代音楽の領域内でも精力的に活 動している。現在、ウィーンの芸術フェスティバル「shut up and listen!」の監督を務め、 the University of Music and Performing Arts Viennaで教鞭をとる。1997年より郡裕美とのコラボレーショ ンで空間を意識した数々のインスタレーションをベルリン、サンパウロ、ニューヨークなど世界各地で制作。