《EYE》

「見ること」は視覚であると同時に、人の心のありようそのものでもあります。廃棄されたTシャツを素材として制作された地球は、この惑星を覆うものが資源に見えるのか、それともゴミに見えるのかを問いかけています。人が見ようとしないことで、いつの間にか失われるものは地球環境にも地域産業にも等しく存在するのです。

【参考図版】EYE
素材:廃材Tシャツ、発泡スチロール
撮影場所:SHIBUYA SKY
Photo by 広川 泰士

Profile

メゾン トゥ コンマ スリーはKOSHIRO EBATA がクリエイティブディレクターとして HIROYUKI MIZUNO がプランニングディレクターとして 2019年末に発足したユニット。 恒久的なサステナブルデザインを探究し プロダクト開発からアートワークなど幅広く活動。 デビュー作は障害を持つ人たちが製造参加出来るデザインをコンセプトに 廃タイヤや廃フローリングを再利用し糸を一切使わず廃材のみで作り上げたインフィニットバッグを東京現代美術館にてリリース。